本文へスキップ

プロ仕様の組立式防音室を安く確実に

電話でのお問い合わせはTEL.048-878-4445

フレキシブル防音室

防音室 シングルタイプ・ダブルタイプ

SOUNDBOOTH
フレキシブルシリーズ
シングルタイプとダブルタイプの2種類の防音室をご用意させていただきました。各種用途に合わせてご検討下さい。寸法は、幅・奥行きとも30cmピッチでご検討いただけます。ドアは、木製で厚さ65mm、ローラー締まりハンドル(音楽スタジオ仕様)で強力にロックされます。消音換気ボックス・吸音板・スポットライトが標準装備されています。オプションには、コネクターボックス・FIXマドをご用意させていただいております。天井高は1900mm、もちろん、分解移設も可能です。 大変人気の商品です。


幅広いニーズにこたえるシングルタイプ防音室

確立された重量感・性能・価格ともに洗練された防音ブースです。音楽スタジオ仕様の本格グレモンハンドル仕様の防音ドアをご覧になっていただければお解かりのとおり人気の秘密が現れております。各種楽器練習・音楽教室・録音編集室としてプロの方にもご利用頂いております。

フレキシブルシングルタイプ

ピアノ・弦楽器・サックス等の管楽器練習室からアナウンスブース・録音編集室・大学の研究用ブースまでプロニーズにも幅広くご使用いただいております。
遮音性能  −38dB(500Hz)1帖タイプ 本体価格  \698,900.-(税込)
上記以外の寸法は、寸法・価格表をご覧下さい。数多くの大きさのタイプをご用意して御座います。
写真は、オプション仕様となります。基本は、すべてアイボリー色となります。
内装仕上げを見る    寸法表・価格表

お問合せフォーム

2重構造タイプのダブルタイプ防音室

他社様には無い抜群の遮音性、ドラム防音室等
プロニーズの録音室にも大活躍!

フレキシブルダブルタイプは、ドラム等の大音量楽器の練習室としてはも
ちろんのことテレビ局・ラジオ局等の放送局・研究用ブース・シングルタ
イプ同様プロニーズの録音室としても幅広くご使用いただいております。


フレキシブルダブルタイプ

ドラム・パーカッション等あらゆる楽器に対応する音楽室です。録音室としても多くご利用していただいております。
遮音性能  −54dB(500Hz)
1帖タイプ 本体価格  \1,197,000.-(税込)
上記以外の寸法は、寸法・価格表をご覧下さい。数多くの大きさのタイプをご用意して御座います。   
内装仕上げを見る    寸法表・価格表

お問合せフォーム




防音ドア

グレモンハンドル

防音ドアのハンドルは、音楽スタジオ仕様の本格本締まりハンドルを使用しています。このしっかりとした重量感をご体験ください。音楽スタジオのハンドルをそのままご家庭の防音室にも使用しています。

防音ドア

厚さ65mmの本格防音ドアを採用させていただきました。本格グレモンハンドルによってしっかりとロックされます。もちろん、FIXマドも取り付けられます。木目調ドアへの変更・各種色の変更もできます。

遮音値は、当社測定によっています。スッポットライト・吸音板が標準装備されています。内装の吸音板は、ジャージネット吸音板に変更することができます。上記本体価格に、別途組み立て運搬費がかかります。寸法表・価格表をご覧ください。ローンにても、承っております。詳しくは、お問い合わせください。


information

音響システムエンジニアリング

〒336-0976
埼玉県さいたま市緑区寺山846-2
TEL.048-878-4445
FAX.048-878-7211

mail info@onkyo-se.com
東京営業所
TEL03-3983-1684

建設業許可番号
知事 般-17第028825号

スマ−トホンサイト

防音工事を初めてお考えの方へ

防音業者の選び方について

防音工事のよくある質問

新古防音室情報
防音工事・防音室プラン例
お申込みから完成までの流れ
防音ドア・吸音材
ローンお支払例
会社実績
会社案内

防音アラカルト
知っておきたいこと
住宅の音の弱点
暮らしと騒音
すき間と透過損失
暮らしの騒音と応急対策
音のエピソード
音の大きさ
騒音レベル
防音の三要素
音の強さと大きさ
防音工事の間違いと錯覚
遮音壁
大気圧と音圧
音ってなに
音は振動で
サイト案内

プライバシーポリシーについて

お問合せフォーム

メールはこちらから

防音工事のプランナー
弊社は、防音工事をてがけて35年の実績を培ってまいりました。35年の実績と弊社の独自の防音の工法と技術をぜひご検討ください。

https://www.facebook.com/onkyo.system.engineering
Facebookページは
こちらからどうぞ